イベント詳細

ウェビナー:2022年マレーシア労務セミナー(最新の雇用法改正・最低賃金)について(2022年6月8日開催)

2022年3月に「1955年雇用法」改正法案が下院及び上院で可決された事を受け、「1955年雇用法」改正の内容及び留意点、「2022年最低賃金令」についてのウェビナーを開催いたします。また、マレーシアで利用できる勤怠管理ソフトのご紹介も行います。
 

このような方にオススメです

  • 在マレーシア日系企業のマネージングダイレクター、マネージャー、人事・労務ご担当者様
  • マレーシア進出を検討されている日本企業ご担当者様

プログラム

第一部

2022年マレーシア労務関連最新動向(雇用法改正・最低賃金)について(40分間)
1. 「1955年雇用法」(Employment Act 1955)改正 
  • a. 一般的な罰金
  • b. 1週間の労働時間
  • c. 病気休暇と入院休暇
  • d. お父さんの育児休暇など
2. 雇用法適用範囲の拡大
3. 最低賃金制度
4. 強制労働に関して
5. その他
 

第二部

マレーシアで利用できる勤怠管理ソフト「King of Time」のご紹介(15分間)  
日本で開発され、現在では東南アジア各国で利用されている「King of Time」の活用方法をご紹介いたします。

セミナー講師

Asia Infonet (M) Sdn Bhd
Managing Director

田辺 太嘉昭

ʼ99年にマレーシアでASIA INFONET社を創業。ニュース購読社である在マレーシア日系企業の多くが抱える労務問題の解決に取り組んでいる。年間約20件の講演会では企業のトップへ雇用関連法の基礎知識の習得を訴える。


 

TK International Sdn Bhd 
Managing Director 

阿部 慎吾

日本マイクロソフトで17年のキャリアを経験したのち、2014年にマレーシアでTK International Sdn Bhdを創業。総合IT企業として、クラウドサービス、IoTソリューション、デジタルマーケティングの分野で専門的なチームを立ち上げ、クライアント企業のビジネス革新をサポートしている。
・ウェブ解析士(WAC50003259
・一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 アドバイザー

 

日時

2022年6月8日(水)
 14:00~15:00 (マレーシア時間)
 15:00~16:00 (日本時間)
 

参加方法

Web会議ツール「Zoom」にて開催いたします。
前日にセミナー参加用URLをメールにて送付いたします。

※講演は日本語で行われます。
※事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMがご利用可能かご確認ください。
※ZOOMのアカウント名はフルネーム(ローマ字)にてご参加いただくようお願いします。
 

参加方法

  • 参加費:無料
  • 参加登録ボタンからご登録をお願いいたします。
  • ご参加登録いただいた情報はAsia Infonet (M) Sdn Bhd社と共有されます。
  • 登録するにはCONNECTIONのメンバー登録(無料)が必要です。
 

メンバー登録について

日系企業データベース

マレーシア日系企業の情報を検索できる日系企業データベース
企業データベースへの登録および更新は企業リスト入力フォームからご依頼ください。
 

マレーシア進出 はじめの一歩ガイドブック

マレーシアに進出される企業向けのガイドブック(15ページ構成)
今すぐPDFファイルをダウンロード

   

サイト運営会社

『CONNECTION』は
TK International Sdn BhdMtownがマレーシアで共同運営しています。

TK International Sdn Bhdはクアラルンプールに拠点を置く総合ITサービスプロバイダです。

  • ビジネスコンサルティング
  • デジタルマーケティング
  • クラウドサービス
  • IoTエンジニアリング
  • ソフトウェア開発
  • インサイドセールス

マレーシア進出やIT導入のご相談はこちらまでお問い合わせください。