マレーシア市場調査詳細

マレーシア起業・進出サポート

マレーシア起業・進出サポート

マレーシアで起業するためのファーストステップ

マレーシアは、アジア太平洋地域における経済的な成長と多様なビジネス機会が融合する魅力的な市場です。
コロナ禍の影響も収まり、マレーシア市場に新規に進出する企業からのサポートのご依頼が増加しています。

そこで、この記事では、マレーシアに進出するためのステップ、およびマレーシア法人設立に関する専門家のアドバイスも交えて解説します。

マレーシア市場の特性を理解する

日々、変化するマレーシア市場を簡単にとらえることは難しいのですが、それでも、マレーシア市場に進出する前の段階では、ある程度の市場調査を行っておくことがその後の経営のかじ取りに必要となるでしょう。 専門家によるマーケット分析を受けることで、競合他社の動向や市場のトレンドを正確に把握し、ビジネス戦略の立案に役立てることができます。マレーシアの多様な民族や文化背景を理解し、ターゲット市場の好みや習慣を分析することも重要です。

日本とマレーシアでは多くの点で市場性が異なっています。まず、マレーシアには多少な民族が共存していますので、民族的な特性があります。単一民族の日本の市場とは違って、民族の習慣や宗教の違いによって趣味趣向が多様化した市場となっています。

また、若年層が多い点や所得層の幅が広いということも見逃せません。マレーシアの平均年齢は30歳(2022年マレーシア統計局)と、日本と比較して若者人口が多い国です。その点を考慮するだけでもマレーシア進出の戦略が日本の市場と大きく変わってくる場合があります。マレーシアの多様な民族や文化背景を理解し、ターゲット市場の好みや習慣を分析することも重要です。

ウェビナー:マレーシア進出 はじめの一歩 (約60分間)

こちらのウェビナーでは、マレーシア進出やマレーシアでの起業を検討されている方を対象に、マレーシアの基本的なビジネス情報、法人設立の方法などを解説しています。無料のメンバー登録することで、約60分間の講義を無料で視聴することができます。

ビジネスモデルの構築と計画策定

適切なビジネスモデルを選定し、製品やサービスの提供方法、価格設定、販売戦略を詳細に計画します。専門家のアドバイスを受けつつ、収益モデルや財務予測を含むビジネスプランを作成します。また、持続可能性を考慮した環境配慮型のビジネスモデルを構築することも視野に入れましょう。

最初のステップで情報収集したマレーシアの人口統計、消費傾向、トレンド、競合状況などの調査データを活用したうえで、ニーズや機会を洞察します。異なる民族や文化の影響を理解し、ターゲット層を明確に設定します。たとえば、イスラム文化が強く影響する地域では、ハラール認証を取得した製品やサービスが需要が高まる可能性があります。

B2Cのビジネスモデルであれば、ビジネスモデルやサービス内容、価格設定などに加えて、消費者との接点を作る店舗やECサイトなどの販売チャネルも顧客の購買意欲に大きな影響を与えます。マレーシアの地理的な特性、都市部と地方の市場の違いを考慮して、効果的な販売チャネル戦略を策定します。

マレーシア法人の設立条件

  • 最低1名の株主:個人、法人を問わず、日本人(日本法人)も株主になることができます。
  • 最低1名の居住取締役:マレーシアに居住する取締役を1名選任することが必要となります。マレーシアに居住していない場合、名義貸しできるマレーシアを選任する場合もあります。
  • 資本金:払込資本金の最低額は、1RM(マレーシアリンギット)ですが、業種ごとに条件がありますので、所定の資本金額へ増資する必要があります。
  • 会社名(商号)の決定:候補となる会社名を3つ挙げて、その会社名にて登記できるかどうかネームサーチを行います。

マレーシアで起業や法人設立するための手順については、マレーシアで会社設立(法人設立)まとめで詳しく解説しています。

マレーシア起業 BPOワンストップサービス

CONNECTIONを運営する当社は、様々な分野で専門的な知識や経験を有する専門家、マレーシアのローカル企業や組織と連携しています。このネットワークを活かして、貴社の事業展開に必要なバックオフィス業務をワンストップでご提供いたします当社が各分野の専門家やマレーシアの行政組織とのやり取りを仲介し、各手続きやプロセスの着手から完了までプロジェクトマネジメントを実施いたします。

  • バックオフィス業務の立ち上げに関する窓口を一本化することができます。
  • CONNECTIONを運営する当社では、多数の専門家とのコネクションがありますので、該当分野に詳しい専門家の意見を取り入れながらプロセスを進めていくことができます。
  • バックオフィス業務をアウトソーシングすることで、本来の業務に注力することができます。
  • 設立当初から社員を雇用する必要がありませんので、採用費や人件費、人事マネジメントの負担を軽減することができます。
 

2014年にマレーシアで実際に起業して経営する実績

2014年にマレーシアで実際に起業し経営してきた経験のもと、アドバイザリーサービスを提供することができます。
レーシアの起業家である当社代表の阿部についてはマレーシア起業家 阿部慎吾 インタビューをご覧ください。  

マレーシア法人の登記手続きについては、まずは下記のコンタクトフォームからお問い合わせください。

 
本記事はBridge International Asia Sdn Bhdがマレーシア現地の取材で得た情報をもとに作成しています。
当サイトのコンテンツや記事において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、記載内容について必ずしも正確性を保証するものではありません。無断転載は禁止いたします。 
   

マレーシア進出、市場調査などについてのお問い合わせ

市場調査を依頼

マレーシアの市場調査を依頼する

マレーシアに密着したBridge International Asia Sdn Bhdの現地コンサルタントにマレーシアの市場調査を依頼することができます。
 

マレーシアの市場調査 

メンバー登録について

情報提供サービス

メンバー(登録無料)がご利用いただけるサービスです。
 
  • ビジネスニュース配信
  • 市場調査レポート配信
  • メルマガ配信
  • ウェビナー開催
  • 専門家をご紹介

 
 

営業代行サービス

マレーシアで新規顧客、キーマンへのアプローチをサポートいたします。
営業代行サービス
 

事業サポートサービス

マレーシアの事業を推進するための専門的なサービスをご提供いたします。
 
 

日系企業データベース

マレーシア日系企業の情報を検索できる日系企業データベース
企業データベースへの登録および更新は企業リスト入力フォームからご依頼ください。
 

マレーシア進出 はじめの一歩ガイドブック

マレーシアに進出される企業向けのガイドブック(16ページ構成)
今すぐPDFファイルをダウンロード

   

サイト運営会社

『CONNECTION』は
Bridge International Asia Sdn Bhdが運営しています。

ブリッジインターナショナルアジアはマレーシアを拠点として、 貴社の海外事業の成長をサポートする戦略パートナーです。

  • ビジネスコンサルティング事業
  • デジタルマーケティング事業
  • インサイドセールス事業
  • システムソリューション事業

マレーシア進出やIT導入のご相談はこちらまでお問い合わせください。