専門家に相談する

DYNAPAC GF(Malaysia) Sdn. Bhd.

梱包を見直して、コスト削減を実現
段ボールやパルプモールド素材の無限の可能性を試してみませんか?

 
 
  • 物流コスト、人的および時間的コストを削減したい。
  • 大切な商品をクライアントや消費者のみなさんへ、破損の心配なく安心してお届けしたい。
  • 商品やモノがあふれるオフィスや倉庫をなんとかしたい。
  • ニューノーマルな時代を迎え、消毒液置き場、新たな受付カウンター、棚などが可及的速やかに必要。持ち運びが容易で、不要になったら簡単に処分できる、エコで便利な品はないだろうか。

これらの悩みや要望は、日本の職人技術を駆使した「段ボール」で解決できることをご存じですか?

梱包資材や技術に関する多くの受賞歴を誇り、紙の強度を利用したユニークかつアイデア満載の商品を世に送り出す日系企業のダイナパック(Dynapac)が、段ボールやパルプモールド(パルプ製緩衝材)の可能性を追求することで、物流事情やビジネス状況が激変するニューノーマル時代を乗り切るお手伝いをします。
 

梱包を見直せば、物流コストは本当に削減できる?

 
生鮮食品、製菓、家電製品、家具、または各種機材を、「損耗させず、コンパクトに、かつ、これまで以上の数量を運搬する」。

これを可能とするのが、ダイナパックの包装設計技術。日本人設計技術者が、商品の形状や特性を十分考慮し、梱包方法や梱包資材をオーダーメード設計します。

段ボールとパルプモールドのいずれも独自設計できる強みを生かし、「(精密機械やデリケートな食品など)これまでは一段積みしかできなかったものが、2段以上積載することができた」、「小さな箱で運べるようになったので、1回の運搬で2回分以上の商品を運搬することができた」を実現させ、物流に関わるコスト全般の削減をもたらします。
 

人的、時間的コストをさらに軽減

 
  例えば、
  • 蓋を開けたら、そのまま陳列できる
  • 繊細な品を傷つけずに運搬しつつ、開梱作業はいたってシンプル
  • 箱から商品を速やかに取り出し、設置・設営することが可能
  • 開梱後は、梱包資材を迅速にまとめて処分できる

これらが実現すれば、運搬先での開梱作業や陳列にかける手間、その後の処分にかかる手間数を減らすことができ、労働生産性はさらにアップ。人的、時間的コストの軽減に繋がります。

「現場のニーズを見極め、反映する」、それがダイナパックのアイデア力と技術力です。
 

ローカル価格で費用対効果を高める

マレーシアで26年の実績を誇るダイナパックは、日本の技術をローカル価格でご提供。
予算とニーズに応じた理想的な梱包資材で、費用対効果アップの実現を力強く後押しします。
 

梱包資材の開発にかかる期間は?

ダイナパックでは、材料構成を変えることで段ボールの強度を変え、用途に応じた梱包資材を製作しています。最新のテクノロジーと豊富な経験に基づき製作された梱包材であっても、耐久性を計るためには、実物を用いた十分な検証とテストが求められます。また、精密機器や精巧な商品、特殊な形状を有する商品に対する梱包材の開発・テストには、さらなる時間を要します(過去の実績:納品最短期間=2週間、最長=6か月)。

ご相談はぜひお早めに。
 

段ボールの可能性を追求~商品やモノの整理、新たなカウンターや机、簡易ベッドまで~

 
「物流商品やモノが、オフィスや倉庫のあちこちにあふれている」、「来客用の消毒兼受付カウンター、机や椅子が新たに必要」といった、ニューノーマル時代への対応にも、ダイナパックの段ボール製品は大活躍。

「紙だから軽い、紙なのに強い」特性を生かし、持ち運びに簡単で、重量にも十分に耐え得るため、急な商品の陳列や整理整頓に絶大な力を発揮します。また、空港や病院などでの使用を想定した簡易ベッドの受注も可能。

清潔性を保ちたい、または損耗した場合などは、処分・新たな設置を容易に繰り返すことができ、最終的に不要となったときには、心置きなく廃棄できるのも段ボール製品の利点の1つです。

ところで、ダイナパックではこれらの商品に対するロゴやオリジナルデザインのプリントにも対応しています。ぜひブランディングにお役立てください。
 

地域やコミュニティーのために、今こそ恩返しを

 
1993年に緩衝材であるパルプモールドの生産工場をセレンバンに建設、2019年にはマラッカの地に段ボール生産工場を得たダイナパックは、当地での操業から27年目を迎える今、マレーシアの物流を支える必要不可欠な企業として周知されるに至ります。

新型コロナウイルスによるパンデミックを受け、教育関係施設では今、新たな机や椅子へのニーズが高まっているとのこと。それを受けダイナパックは、マラッカの学校施設に、強度の確保された段ボール製の学習机と椅子の寄付を決めました。

「コロナ下では、ディスポーザブルな品へのニーズはますます高まりを見せるでしょう。学校に対する販売は検討されないのですか?」とのMタウンの問いに、「今こそ、地元のみなさんのお役に立つときです。お代をいただくつもりは一切ありません」と、柴田篤男マネージング・ディレクター。

学習机と椅子が段ボールから出来ていると知ったときの子どもたちの驚きと喜ぶ笑顔を想像し、それを励みに、スタッフ一丸となって現在準備を進めています。

マレーシアの人々に愛され、コミュニティーとともにあるダイナパック。その段ボール製品は、無限の可能性を秘めています。
コスト削減、スムーズな物流、職場のニューノーマル対応の促進を目指すなら、ダイナパックにご相談ください。

会社名
DYNAPAC GF(Malaysia) Sdn. Bhd.
所在地
No.10,Jalan TP4, Taman Perindustrian Bukit Rambai, Mukim Tanjung Minyak, 75250 Melaka.
連絡先
TEL :+606-351-0888 (Sales & Marketing)
    +606-351-6875( Main Office)
事業内容
  • 段ボール生産
  • 段ボール製緩衝材生産
  • 段ボールパレット生産

問い合わせ

「CONNECTION」がマレーシアの専門家にお繋ぎいたします。
下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 

お問い合わせ: 専門家に相談する

専門家の掲載

市場調査・レポートを無料でダウンロード

CONNECTIONでは、マレーシアの事業成長に役立つ各種市場調査、マーケットデータ、発表資料などを無料で提供しています。メンバー登録のうえご利用ください。   資料ダウンロード