専門家に相談する

Kawasaki Gas Turbine Asia Sdn. Bhd.

大出力かつ安定した電力を、コストダウンを図りながら確保可能
現場の課題に応じたソリューションの提案からメンテナンスまで、
すべてマレーシアで




今から遡ること20年前の1999年。カワサキ・ガスタービン・アジア社は、川崎重工のアジア地域に対するガスタービン発電設備の販売・サービス拠点として誕生しました。今では導入先から、「一切のトラブルも問題も生じず、安定稼働しています」との好評価を得るなど、東南アジアにおける日系企業・地元企業との間で、着実な信頼関係を育んでいます。
 

信頼、評価されるポイント1 ~コストダウンを図りながら安定した電力確保~

自社で開発・設計・製作される各種製品ラインを用いて自家発電するコストは、地元の電力会社から供給される電力を用いて工場を稼働させた場合と比較してコストダウンが図れる上、安定した電力の確保が計れます。
 

信頼、評価されるポイント2 ~ニーズに合わせた豊富な選択肢~

世界最高レベルの発電効率と環境性能を達成する「カワサキグリーンガスエンジン」、例えば排熱を他の生産工程で用いることを可能とするなど、複数の2次エネルギー(電気、蒸気など)を取り出し可能な「ガスタービン」(窒素酸化物の発生を抑え、環境負荷の低減に応えます)、耐久性に優れ、業界トップの効率を達成する「大型、簡易・小型ボイラ」と、当社の製品ラインナップは実に豊富です。

そのため、「工場デマンドに見合う設備を導入したい」、「エネルギーを有効利用して省エネを実現したい」、「電力需要に合わせて柔軟に運用したい」などの要望に対応できるほか、「自社に適した設備は何か」といった、現場のニーズや課題に即したソリューションの提案も可能です。
 

信頼、評価されるポイント3 ~当地のオーバーホール工場で、万全のアフターサービス~

当社には、日本で長期間に渡りトレーニングを受けた技術スタッフが常駐するため、現場での点検作業・部品交換等のメンテナンスに、高い信頼性を有します。さらにはオーバーホール工場を当地に設置しているため、ガスタービンの分解・点検・部品修理および交換・組み立て・運転試験の一貫作業等の、迅速な実施を可能とします。オーバーホール工場をマレーシアに有するのは当社のみ。速やか、かつ信頼のおける万全なアフターサービスを、きめ細かに受けられます。

地球環境問題にも対応可能なカワサキクオリティで、コストダウンを図りながら安定した電力確保を検討されてはいかがでしょう。





会社名
Kawasaki Gas Turbine Asia Sdn. Bhd.
所在地
No.12A, Jalan Tiang U8/92, Seksyen U8, Bukit Jelutong Industrial Park, 40150 Shah Alam, Selangor
設立年
2005
連絡先
TEL:03-7846-2882
事業内容
  • •カワサキ製ガスタービン発電機装置のマーケティング、組立製作、据え付け、試運転
  • •ターンキーベースでのCHP(熱電気複合利用)プロジェクトのエンジニアリング
  • •施工分解点検、試験
  • •メンテナンス、予備部品の供給
  • •操作、メンテナンス指導

問い合わせ

「CONNECTION」がマレーシアの専門家にお繋ぎいたします。
下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 

お問い合わせ: 専門家に相談する

専門家の掲載

市場調査・レポートを無料でダウンロード

CONNECTIONでは、マレーシアの事業成長に役立つ各種市場調査、マーケットデータ、発表資料などを無料で提供しています。メンバー登録のうえご利用ください。   資料ダウンロード