お知らせ詳細

マレーシアのフィンテック企業、Boostがブランドロゴを刷新

2022/09/08


マレーシア中央銀行(BNM)からデジタルバンク・ライセンスを授与されたBoost (ブースト)は、2020年9月7日、ブランドの刷新と今後数カ月および2023年の将来計画に関する最新情報を発表しました。

Boostのブランド刷新は、Axiataのデジタル金融サービスを1つに統合した後、昨年から開始されたリポジショニングの一つの段階です。Boostブランドは、以前はeウォレット事業にのみ関連していましたが、キャッシュレス決済をはるかに超えて、代替融資、インシュアテック、クロスボーダー決済サービスまで提供範囲を広げ、フルラインナップのフィンテック企業へと進化しています。今回のブランド刷新では、次のステップとして、各事業の特徴を示す新しいセカンダリービジュアルを導入するとともに、ロゴをより大胆に刷新しています。

「ブーストは、5年近く前からマレーシアの人々のデジタル金融ソリューションへの信頼に火をつけることに成功し、AIを活用した革新的なフィンテックソリューションを通じて業界の最前線に立ち続けています。その後、融資事業でRAMから投資適格A1の格付けを取得し、デジタルバンクのライセンスを取得するなど、大きなマイルストーンを達成し、当社の事業全体は力強い成長を続けています。ブーストのグループCEOであるシェヤンタ・アベイクーン(写真、下)は、次のように述べています。「私たちが新しい境地を切り開くとき、刷新されたブランドは、境界を打ち破り、アクセス可能でシンプルなデジタル金融ソリューションによって地域全体のすべての人に力を与えたいという私たちの絶え間ない野望を反映しています。

マレーシアで総合的なフィンテック企業へ成長するBoost (ブースト)

  Boostは、消費者向けフィンテック・アプリケーション、加盟店向けソリューション、AIベースの融資事業、クロスボーダー決済プラットフォームなど、総合的なフィンテック・エコシステムを展開しており、今年に入ってからも新たな高みへの到達を続けています。これは、全体の総取引額(GTV)が2022年上半期に26.8%増の6億4400万米ドル(29億リンギ)に達し、純収入も同様に伸びていることからも明らかです。 

さらに、ブーストは、地域全体での融資額が前年同期比2倍以上に増加し、加盟店タッチポイントがマレーシアとインドネシアで50万件以上に達し、ユーザーベースが10.5%増加して1,000万人を超え、ブーストビルの革新的な機能の利用が4桁の伸びを記録しています。現在、Boostは、ユーザーと加盟店の両方からなる数百万人の顧客を獲得しており、この地域のフィンテック企業は、その止められない成長の勢いが続くと予想しています。

Boostは、金融ソリューションの革新と簡素化を追求し、2018年にマレーシア独自のオンライン請求書支払い機能であるBoostBillsで請求書支払い分野への参入を果たし、ユーザーが50社以上の請求書を一度に自動化、表示、支払うことができるようにしました。この機能は、BoostBillsでの自動請求書支払い件数が前年比5,800%以上、複数の請求書支払い件数が4,000%以上増加し、好評を博しています。

Sheyanthaは次のように付け加えました。"1つの強力なアプリでさまざまなソリューションにアクセスできるため、当社のすべてのユーザーは、あらゆる金融ニーズを満たす実りある体験を享受しています。一方、当社の加盟店は、どんなに小さなニーズにも対応した適切な資金調達サポートに簡便にアクセスすることができます。私たちの主な目的は、ユーザーと加盟店がさらに上を目指し、最高の自分であるために止められない人生を歩むことを鼓舞することです。"

今後数ヶ月の間に、Boostのお客様は、消費者金融の提案や貯蓄・投資ソリューションの強化、新市場への参入、インドネシアでの事業拡大などを期待し、デジタルバンクに向けた準備を進めていくことができます。待望のデジタルバンクは、革新的なフィンテックソリューションにより、銀行口座を持たない人々にも金融サービスをより身近なものにし、業界の民主化と金融包摂の拡大を促進することが期待されています。

「インドネシアでは、FMCG、Telco、ダイレクト・トゥ・ホーム・コンテンツなどの業界のエコシステム・プレーヤーと提携することで、私たちの提案を拡大しています。また、成功したフィンテック融資モデルを、マレーシアで定着しているような付加価値の高いマーチャントソリューションや商品にどのように移行できるかを検討しています。また、銀行や非伝統的な資金源を通じてローンブックの成長のための資金をさらに動員するために、画期的なパートナーシップを結ぶ予定です」とSheyanthaは付け加えました。
 

大胆にブランドを刷新して、次なる成長を目指す


Boostの継続的な成長に対応し、刷新されたブランドは、ユーザーと加盟店を経済的に支援する地域の主要な全領域フィンテック・ブランドとしてのBoostの新時代を意味し、同時に、顧客に愛されるようになった強力なブランド資産に忠実であることを意味するものです。ロゴはよりコンパクトになり、深みのある赤色を基調とし、カラフルな軌跡と、最も重要な「Be Unstoppable」という新しいキャッチフレーズを伴っています。

Boostはまた、ユーザーと加盟店の両方に向けて、2022年から2023年にかけてリリースされる予定の新製品ラインナップの数々を明らかにし、より大きなウォレットサイズの導入など、やりがいのある体験を提供することを明らかにしました。 ブーストは、2022年から2023年にかけて、ユーザーと加盟店の両方に向けて、より大きなウォレットサイズの導入など、新体験を提供する新商品ラインアップを多数発表しました。

 

メンバー向けサービス

情報提供サービス

メンバー(登録無料)がご利用いただけるサービスです。
 
  • ビジネスニュース配信
  • 市場調査レポート配信
  • メルマガ配信
  • ウェビナー開催
  • 専門家をご紹介

 
 

事業サポートサービス

マレーシアの事業を推進するための専門的なサービスをご提供いたします。
 
 

日系企業データベース

マレーシア日系企業の情報を検索できる日系企業データベース
企業データベースへの登録および更新は企業リスト入力フォームからご依頼ください。
 

マレーシア進出 はじめの一歩ガイドブック

マレーシアに進出される企業向けのガイドブック(15ページ構成)
今すぐPDFファイルをダウンロード

   

サイト運営会社

『CONNECTION』は
TK International Sdn BhdMtownがマレーシアで共同運営しています。

TK International Sdn Bhdはクアラルンプールに拠点を置く総合ITサービスプロバイダです。

  • ビジネスコンサルティング
  • デジタルマーケティング
  • クラウドサービス
  • IoTエンジニアリング
  • ソフトウェア開発
  • インサイドセールス

マレーシア進出やIT導入のご相談はこちらまでお問い合わせください。