業界レポート詳細

マレーシアSIRIM認証とは

2020/02/22

SIRIM認証とは

Wi-Fi, Bluetooth, LoRa, セルラー通信など無線通信機能を有するIoT機器、無線機器などのデバイスをマレーシアに輸出する場合には、マレーシアに輸出する前にマレーシア工業標準所(SIRIM)より発行される認証(SIRIM認証)を取得する必要があります。
 

SIRIM認証は2種類

承認には「Type Approval」と「Special Approval」の2種類があります。
マレーシアへの輸出販売を行う場合には、Type Approval、展示会やテストで短期間のみ利用する場合はSpecial Approvalを取得します。Special Approvalを取得した場合は、利用後はマレーシア国外に搬出することが条件となります。
 

製品のテストレポートの取得が必須

SIRIMで「Type Approval」を取得するには、事前に該当する製品のテストレポートを取得することが必要です。
まだテストレポートを取得していない場合は、日本の日本品質保証機構や米国のULなどにて製品テストに合格する必要があります。SIRIMでも製品テストを受けることは可能です。
 

マレーシアで設立された企業によりSIRIM認証を申請

SIRIMに認証取得を申請する際には、E-Permitと呼ばれる電子申請システムを利用して申請します。
この際、マレーシアで設立された企業により申請が行われる必要があります。
 

適合証明書CoC (Certificate of Conformity)の取得

各種資料を提出し、認証プロセスを経て、適合証明書CoC (Certificate of Conformity)が発行されます。適合証明書が発行された後、製品にSIRIMが発行したMCMC(Malaysian Communications and Multimedia Commission)のラベルを製品に貼って完了となります。
 

SIRIM認証取得代行サービス

 
複雑な申請手続きを円滑に行うためには、信頼できるローカルパートナーを見つけることが必要です。
TK International Sdn Bhdは数多くのSIRIM認証の取得代行してきた実績があります。
TKインターナショナルのSIRIM認証取得代行サービス