業界レポート詳細

マレーシア経済の現状と展望(公益財団法人 国際通貨研究所)


タイトル:「マレーシア経済の現状と展望」
発行元:公益財団法人 国際通貨研究所
発行日:2018年10月12日 
 

概要

マレーシア経済は堅調に推移しており、雇用の拡大に伴う家計所得の増勢を主因とした個人消費の好調や、輸出の増加傾向などから拡大基調を続ける見通しである。消費者物価は、引き続き原油価格の落ち着きによる燃料価格の安定やGST廃止の影響により、上昇率は小幅にとどまることが予想される。経済成長と物価安定は良好である一方、財政収支は、GST の撤廃などに伴い赤字幅の拡大が見込まれる。 
 
※資料をダウンロードするにはメンバー登録(無料)が必要です。
 

目次

1. マレーシアの実体経済 
2. 対外バランスと国際投資ポジション
(1)経常黒字と外貨準備および対外債務 
(2)通貨別および項目別にみた対外債務
(3)経常黒字の持続性について
3. 政府により見直された公的債務残高
(1)政府が発表した追加の公的債務
(2)追加の公的債務の評価
(3)公式統計における公的政府債務について
4. 政府による GST 廃止などの影響
5. まとめ