業界レポート詳細

Industry 4.0の国家政策(マレーシア投資開発庁)

発行元:マレーシア投資開発庁
発行年:2018年
ページ数:23ページ



はじめに
Industry 4.0とは製造業デジタル化、コンピューター化を目指すコンセプト、国家戦略的プロジェクトである。Industry 4.0によってビッグデータ分析、拡張現実、付加製造、シミュレーション、クラウドコンピューティング、モノのインターネット( IoT)、システム統合、AI、そして高度なサイバーセキュリティなどの技術がこれからの産業環境に影響をもたらしてきます。 さらに、ここでは化学油脂会社の促しや、マレーシアでの大規模太陽光開発などが掲載されています。

          ※資料をダウンロードするにはメンバー登録(無料)が必要です。

目次

Industry 4WRD: Industry 4.0の国家政策
・Industry 4.0とは製造業デジタル化、コンピューター化を目指すコンセプト、国家戦略的プロジェクトである。Industry 4.0はビッグデータ分析、拡張現実、付加製造、シミュレーション、クラウドコンピューティング、モノのインターネット( IoT)、システム統合、AI、そして高度なサイバーセキュリティなどの技術がこれからの産業環境に影響をもたらしてきます。

油脂化学会社がダウンストリームの機会を促している
・油脂化学物質は、動物や野菜の原料に含まれる天然の油脂から直接取っている化学物質です。

マレーシアでの大規模太陽光開発
・太陽光発電は、マレーシアで最も重要なエネルギー源の一つとなりました。マレーシアは現在、大規模ソーラープロジェクトの実地に向かっています。

ニュースリンク
・経済ニュース
・産業ニュース
・サービスニュース