業界レポート詳細

マレーシアの機械設備およびエンジニアリング支援産業

発行元:マレーシア投資開発庁
発行年:2018年
ページ数:21ページ



はじめに
機械設備産業は、Eleventh Malaysia Planの下で、主要産業、製造業、サービス業などのあらゆる経済分野との横断的なつながりにより、経済の繁栄をより豊かなものにするための触媒分野です。 さらに、マレーシアのエンジニアリング支援産業は、機械設備産業だけでなくあらゆる産業分野の成長にとって重要な原動力となるように発展してきました。

        ※資料をダウンロードするにはメンバー登録(無料)が必要です。

目次

輸出、輸入、そしてマレーシアの機械設備の輸入、輸出
・ここでは、2012年から2017年にかけての機械整備の輸出、輸入が詳しく掲載されています。ハイテク機械整備の必要性は地球環境内での存続の鍵であり、それに応じて今後も増大し続けるでしょう。

マレーシアの機械整備部門
・マレーシアの機械整備製造は、主に4つのサブセクターで機会を提供しています。
1. 特定産業向けの特殊な機械設備
2.金属加工機械
3.発電機械および装置
4.一般産業用の機械、装置、および部品
この4つが具体的に掲載されています。

国内外の機械設備企業の例
・ここでは、マレーシアの機械整備会社、さらには国外の機械整備会社のリスト、そして会社概要などが詳しく掲載されています。

マレーシアのエンジニアリング支援部門
マレーシアでは主に8つの部門で機会を提供しています。
1.加工
2.金属鋳造
3.金属プレス加工
4.表面工学
5.熱処理
6.鍛造
7.金属加工
8.スマートマニュファクチャリング
この8つが詳しく掲載されています。