マレーシア市場調査詳細

マレーシアでSEO対策を実施|集客効果を高める方法とは?

2020/10/09

マレーシアでSEO対策を実施|集客効果を高める方法

マレーシアでSEO対策によりウェブサイトの集客効果を高めることができるのか?

Search Engine Optimization(SEO)、つまり検索エンジン最適化という意味で、自社のウェブサイトをGoogleなどの検索エンジンの検索結果の上の方に表示させる手法のことを意味しています。SEO対策を行い、ウェブサイトを上位表示させることで、Webサイトをクリックされる確率を高めることが可能です。
検索結果の1位~3位に掲載されれば、クリックされる確率が高いのですが、10位もしくはそれ以下となるとクリックされる確率は各段に下がります。同じようにWebサイトを作っていても、SEOを意識しているサイトとそうではないサイトで、得られる成果が劇的に変わるのはそのためです。

マレーシアでもSEO対策を行うことで、Webサイトの集客効果を高めることは可能でしょうか?
その答えはもちろん「YES」です。

Googleなど検索エンジンは世界共通のテクノロジーを採用しています。日本や世界中で取り組まれているSEO対策はマレーシアでも同様に有効と言えるでしょう。
 

マレーシアでSEO対策を行う時の注意点は?

SEO対策としては、世界共有の手法でありますが、マレーシアなど海外でSEO対策を行う際には日本とは異なる条件がありますので注意が必要です。
特に注意すべき点は、マレーシアは「多言語環境」であることです。マレーシアなど多民族国家では、英語、マレー語、中国語など様々な言語が日常的に使われています。つまり、検索時に使われるキーワードも多言語であるということになります。
SEO対策を行う時にキーワードの選定が重要となりますが、その際にどの民族グループ、どの言語でキーワードを選定してアプローチするのかを戦略的に検討しておく必要があります。
 

どのようにして民族ごとにSEOのキーワード選定を行うべきか

マレーシアで販売する商品やサービスをWebサイトに掲載して、SEO対策を行う場合、その製品やサービスのターゲットとする顧客セグメントを設定することになります。そのうえで、顧客セグメントがどの民族で主にどの言語を使っているのかを確認する必要があります。
民族に関わらず、広くアプローチするのであれば英語を選択するのが一般的ですが、例えば、富裕層の中華系セグメントへのリーチを行う商品やサービスであれば、中国語でキーワードを選定するのが望ましいということになります。キーワードを中国語に設定するのであれば、Webサイト自体も中国語で制作する必要があるということになります。
 

SEO対策の基本的な手法

SEO対策と一言でいっても、実際に対策する内容は非常に多岐に渡ります。これを行えば100%正解というのがないのがSEO対策の難しいところです。SEO対策と呼ばれている一般的な手法としては以下のようなことがあげられます。 
  • 情報のカテゴリ、テーマ(キーワード)が明確
  • 探している情報が見つかる 情報がまとまっている
  • 分かりやすく読みやすい文章
  • サイト構成が分かりやすい
  • ページごとにMETAタイトル、META説明文、METAキーワードを付ける
  • 文章内の見出しタグをh1~h6使い分ける
  • 分かりやすく読みやすい文章
  • ユーザーが必要とする情報量を確保 網羅性をもたせる
  • 希少性のある内容、独自の記事
  • 被リンクを付ける
  • SSL(Secure Sockets Layer)を適用する
  • ソーシャルとの連携

SEO対策は多くの要素を含んでいます。

マレーシアの現地で検索結果が上位になっているのかを確認する

日本からマレーシアの市場に向けてSEO対策を行う場合は注意が必要です。
なぜなら、Googleなど検索エンジンは、検索したユーザーの場所や国に適した、検索結果を表示している可能性があるからです。日本でSEO対策をして、上位に表示されているように見えても、ターゲットとしているユーザーがマレーシアであれば、マレーシアで検索して上位に表示されなければ効果が得られません。

求める成果を得るためにはマレーシアの現地スタッフがSEO対策を行うか、そのようなスタッフがいない場合は、Webサイト制作会社やSEO対策サービスを提供するベンダーに依頼することが望ましいところです。

SEO対策を行うための基本的な考え方

ひと昔前には、SEO対策と言えば、とにかくキーワードを沢山埋め込んだり、大量に被リンクを付けるなどの手法がとられることがありましたが、現在ではそのような方法は逆にペナルティを受けて掲載のランクが下がるリスクがあります。

SEO対策の出発点は「ユーザーにとって価値のあるウェブサイトを制作すること」です。
当たり前と言えば当たり前ですが、Googleなど検索エンジンを提供する事業者にとって、ユーザーにとって価値があるウェブサイトを上位に表示することが、検索エンジン自体の価値にもなるわけですので、多角的な視点でそのサイトを上位に表示させる価値があるのかどうかを判断しています。
ユーザーが求める情報を正しく適切に届けるという視点でウェブサイトを作成、運営していくことが、SEO効果を高めることになり、その結果、集客効果を高めることになるということは世界共通の考え方ということになります。

この記事が、マレーシアでのビジネスをお考えの方に役立てば幸いです。    
本記事はマレーシアでウェブサイト制作やSEO対策サービスを提供するTK International Sdn Bhdがマレーシア現地の取材で得た情報をもとに作成しています。
当サイトのコンテンツや記事において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、記載内容について必ずしも正確性を保証するものではありません。無断転載は禁止いたします。 
   

マレーシア進出についてのお問い合わせ

マレーシア市場調査

アカウント登録について

マレーシアで人脈作り
資料ダウンロード
メルマガ配信

掲載社数:714
(2020年10月25日時点)

 
 
マレーシアのコンサルタントをご紹介
マレーシアでのビジネスに精通した専門家をご紹介いたします。
 

マレーシア進出コンサルティング
 
マレーシアでデジタルマーケティングを展開
ウェブサイト制作、デジタルマーケティングやインフルエンサーマーケティングなど最新のアプローチで貴社製品やサービスの販売をご支援いたします。
  当社サービスページへ
   
運営会社

『CONNECTION』は
TK International Sdn BhdMtownがマレーシアで共同運営するコミュニティサイトです。


ビジネスコンサルティング、企業向けクラウドサービス販売、デジタルマーケティングによるプロモーションなど、多様なニーズにお応えしています。お気軽にお問い合わせください。