業界レポート詳細

[マレーシアトップ30社]マレーシアの証券取引所と上場企業一覧


マレーシアのトップ企業をご存知ですか?

普段マレーシアで生活している中で見るのは主要銀行の1つであるメイバンク(Maybank)やガソリンスタンドを
経営するペトロナス等の企業がマレーシア国内の主要企業なのではないかと推測はできますが、実際どの企業が
巨大企業なのかは知らないことが多いです。

今回はBursa Malaysia(マレーシア証券取引所)が発表している
FTSEブルサ・マレーシアKLCIインデックスからトップ30社をご紹介したいと思います。

マレーシア証券取引所とは

マレーシア株式市場の中心となるのはマレーシア証券取引所です。 マレーシアではBursa Malaysiaと呼ばれます。
日本でいう東証と同じだと考えていただければ大丈夫です。設立は1964年、所在地はクアラルンプール。


メインマーケットとACEマーケットLEAPマーケットで株取引がなされており、メインマーケットには
現在794社、ACEマーケットには126社、LEAPマーケットには23社が上場しています。
(出典:Bursa Malaysia 2019年8月15日時点)
 

1.メインマーケット

かつてマレーシアは日本やシンガポール同様1部と2部に分かれていました。
しかし、2009年に両者を統合することになり、現在のメインマーケットとして運用されるようになりました。
メインマーケットに上場している企業は全体の株の内25%以上を公開することが義務づけられています。
 

2.ACEマーケット

ACEはAccess, Certainty, Efficiencyの略で、「アクセス性、確実性、効率性」を意味しています。
以前はMESDAQ (Malaysian Exchange of Securities Dealing and Automated Quotation) marketと言われており、
2009年にメインマーケット同様新しく設置されました。ACEマーケットは多くの資金提供を受けたい
スタートアップ企業新興企業にとって理想的なマーケットだと思われます。

メインマーケットに上場するほど大企業でなくても、製品やサービスに自信のある企業が多く、資金調達をすること
でき今後大きく成長していく可能性のある企業が多いです。

 

3.LEAPマーケット

TLEAPマーケットは上記のマーケットよりも新しく、中小企業向けに開設されました。
中小企業がより資金調達しやすくなるように新たに設置され、選抜された投資家のみがアクセスできるように
することで、プライベートマーケットよりも能率的で透明化された資金調達を行えるようにしました。




 

KLCIインデックスとは


FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は、マレーシアを代表する株価指標です。
マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)のメイン・ボード(主板)に上場する株式のうち時価総額が大きく
流動性の高い上位30銘柄で構成されています。以下でマレーシアの上位30銘柄をご紹介していきます。

 

マレーシアのトップ企業30社一覧

業界 会社名
 金融  AMMB Holdings Berhad
 メディア・出版  Astro Malaysia Holdings Berhad
 通信  Axiata Group Berhad
 タバコ  British American Tobacco (Malaysia) Berhad
 金融  CIMB Group Holdings Berhad
 通信  Digi.com Berhad
 複合企業  Genting Berhad
 不動産  Genting Malaysia Berhad
 金融  Hong Leong Bank Berhad
 金融  Hong Leong Financial Berhad
 ヘルスケア  IHH Healthcare Berhad
 複合企業  IJM Corporation Berhad
 複合企業  IOI Berhad
 不動産  KLCC Real Estate Investment Trust Berhad
 プランテーション  Kuala Lumpur Kepong Berhad
 金融  Malayan Banking Berhad
 通信  Maxis Berhad
 運輸  MISC Berhad
 石油化学  Petronas Chemicals Group Berhad
 エネルギー  Petronas Dagangan Berhad
 エネルギー  Petronas Gas Berhad
 食品飲料  PPB Group Berhad
 金融  Public Bank Berhad
 金融  RHB Capital Berhad
 複合企業  Sime Darby Berhad
 通信  Telekom Malaysia Berhad
 エネルギー  Tenaga Nasional Berhad
 複合企業  UMW Holdings Berhad
 複合企業  YTL Corporation Berhad


 

まとめ

金融関連企業が30社中7社、上位企業としてランクインしています。
マレーシアの金融部門はASEANではシンガポールに次いで発展しており、世界的なイスラム金融の中心地でも
あります。特に近年ではフィンテックが世界的にも注目されており、スマートフォンの普及率も高く
通信インフラが整っているマレーシアでは今後フィンテック分野が成長していくことが予想されるでしょう。

より詳しいマレーシア投資情報やレポートをダウンロードしたい方は下記からダウンロード可能です。
メンバー限定イベント等も開催しているので、メンバー登録もよろしくお願いします。

 
     ※資料をダウンロードするにはメンバー登録(無料)が必要です。