業界レポート詳細

【マレーシア発カフェ&レストラン5選】旅行や出張時に立ち寄りたい飲食店!安くて美味しいマレーシアのローカルチェーン店

マレーシアに出張に来たけれど、どこのレストランならマレーシアらしい料理を食べれるのかわからない。
旅行の際に気軽に入れるローカルチェーン店を教えて欲しい。


そんなお悩みを解決すべく今回はマレーシア発のレストラン&カフェ!おすすめ5選を
ご紹介させていただきます。




 

PappaRich


パパリッチレストランはオーストラリアやブルネイ、中国、香港、インドネシア、ニュージーランド、
シンガポール、韓国、台湾、アメリカでチェーン展開しているマレー料理レストランです。

加えて、パパリッチレストランはマレーシアで唯一ステビア(植物由来の甘味)を使った
ホワイトコーヒーを提供しています。このステビアという甘味は腸に吸収されにくくダイエット効果
あるだけでなく、カリウム含有量が高く抗酸化作用を期待できると研究結果が出ている甘味料で
砂糖に比べて健康的なことが利点として挙げられます。



パパリッチレストランでは伝統的なレシピを用いたマレーシア料理を提供しています。2006年に創業して以来、100以上の店舗展開をしており、メニューはマレー系、中華系、インド系がそれぞれ好む、soya milk tong yuen(豆乳スープの中にもち米で作られたお餅が入っている中華系のデザート)やナシラマ羊肉のカレー等のマレー料理のすべてをそろえています。






 

OldTown White Coffee


イポ―のスペシャルホワイトコーヒーから発想を得て創業開始し、
1999年から長きにわたって
愛されるカフェ&レストランです。マレーシア国外にも展開しており、シンガポール、タイ、
インドネシア、ブルネイ、フィリピン、台湾、香港、深圳、上海、北京、イギリス、カナダ、アメリカ、
オーストラリア、ニュージーランドでコーヒーや紅茶を楽しめます。


オールドタウン・ホワイトコーヒーはマレーシア国内で最も巨大なハラール認証を受けている
コーヒーショップチェーン店です。メニューもサンドイッチなどの軽食からラクサやご飯類のがっつり
食事系まで幅広くあり、ちょっとした休憩だけでなくお昼などにも気軽に1人で入れるお店です。



また、オールドタウンはインスタントコーヒーも販売しています。スーパー等でも気軽に買えるので、
ばらまき用のお土産として出張や旅行の際に購入するのをお勧めします。一番有名なのは
Old Town White Coffee (3-in-1 Classic)です。その他にもヘーゼルナッツや抹茶味なども提供しています。




 

Secret Recipe

シークレットレシピは20年に渡り、マレーシアの人々のお祝いの際に愛され続けてきたケーキショップです。
レストランでは料理とケーキの両方を提供しており、料理メニューは主にパスタやハンバーガー等の西洋料理
が多いですがアジア料理も提供されています。シークレットレシピでは様々なケーキが販売されており、
チョコレートケーキやチーズケーキ、ブラウニー等を購入することができます。


ケーキの味は日本の甘さ控えめとは違い、甘さのパンチが強いという印象でした。
アメリカなどの海外で食べるケーキの味に近いです。




アジアを中心に440店舗以上展開しており、多くの人々に愛されるカフェ&レストランです。
シークレットレシピはチョコレートを使ったケーキが多いのが特徴だと思います。

ショーケースにはたくさんのケーキが並んでいて目移りしてしまいます。チョコレートケーキ以外で
私がおすすめしているメニューは
Shinjuku Bakeです。なぜ新宿という名前なのかはわかりませんが、
ふかふかのケーキにたっぷりのメープルソースとアイスクリーム、生クリームがふんだんに
使われいて美味しさ◎ 糖分が欲しい際はぜひお試しを!!





 

The Chicken Rice Shop


チキンライスショップは名前の通りチキンライスをメインに販売しているレストランチェーン店です。
日本では海南チキンライスとして知られるマレーシアのチキンライスは鶏ガラで煮込まれたご飯と鶏肉が
それぞれのお店ごとに違って美味しいです。


特にこの
The Chicken Rice Shopでは、スチーム、ロースト、ハニーバーベキュー、醤油の4種類が選べます。

多くのレストランがスチームかローストの2種類提供にもかかわらず、The Chicken Rice shop では
4種類という幅広い選択肢があるのは嬉しいです。



今回私が注文したのがこちら。ハニーバーベキュー味
ハニーバーベキューは甘めのタレでご飯と合います。

一緒に付け合わせで出してくれるショウガと一緒に食べると最高においしいです。


醤油はみたらし団子の味がしたので私的には△
ちなみに、スープはお替り自由なので店員さんに注文してください。



 

Rotiboy


ロティボーイベーカリーはその名の通りパン屋さんです。ロティはマレー語でパンを指します。
このお店で有名なのが
“Bun Revolution"です。外側はコーヒー味のクッキー生地で包まれており食べた時の
食感はサクサクです。中のパン生地はふんわりでバターが練りこんであってそのバターの風味が美味しいパンです。
その他にもマフィンやサンドイッチ、タルト等も販売されています。


マレーシアのチェーンベーカリーであるだけでなく、「ロティボーイ」はマレーシア発祥のパンでとして世界で
販売されています。一時期韓国でもブームになったほど、病みつきになるパンです。



まとめ

今回紹介したこれらのマレーシアのローカルブランドのレストランとカフェは、クアラルンプール市内の
いたるところで見つけることができます。


値段もマレーシアの現地の方々がよく利用するチェーン店なので、お値段もリーズナブルです。
出張や旅行の際に、
マレーシアらしい料理が食べたいなと思ったら、ぜひこちらのマレーシア発レストラン
に立ち寄ってください。


CONNECTIONではメンバー限定のセミナーやビジネス交流会を開催しています。
その他にも経済レポート等の資料を無料でダウンロードできるので、ぜひメンバー登録の方よろしくお願いします。

 

     ※資料をダウンロードするにはメンバー登録(無料)が必要です。




当サイトのコンテンツや記事において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、記載内容について必ずしも正確性を保証するものではありません。無断転載は禁止いたします。