マレーシア日系企業リスト | 銀行・証券・保険・リース業一覧

企業リスト

THE TOA REINSURANCE COMPANY LIMITED

銀行・証券・保険・リース 企業リスト

SMFL LEASING (MALAYSIA) SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

TOKYO CENTURY CAPITAL (MALAYSIA) SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

TOYOTA TSUSHO HOKEN AGENCY (M) SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

TOKIO MARINE LIFE INSURANCE MALAYSIA BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

TOKIO MARINE INSURANS (MALAYSIA) BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

BERJAYA SOMPO INSURANCE BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

JCL CREDIT LEASING SDN. BHD.

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

ORIX LEASING MALAYSIA BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

TOYOTA CAPITAL MALAYSIA SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

MSIG INSURANCE (MALAYSIA) BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

HONG LEONG ASSURANCE BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

MUFG BANK (MALAYSIA) BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

SBI VENTURES MALAYSIA SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

RAKUTEN TRADE SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

QUESTOR CAPITAL LTD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

PUBLIC BANK BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

NOMURA ISLAMIC ASSET MANAGEMENT SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

NOMURA SECURITIES MALAYSIA SDN BHD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION MALAYSIA BERHAD

銀行・証券・保険・リース 企業リスト
【業界レポート】[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

業界レポート

[これを読めばわかる] 2019年マレーシアのEC市場レポートを簡単に解説

2020/02/19 マレーシア経済概況レポート
2019年のGlobalWebIndexによる調査によると、現在マレーシアでは2600万人以上もの方がインターネットを使用しており、16歳から64歳までのうち80%の方がオンラインショッピングをしたことがあると答えています。 マレーシアは東南アジア近隣諸国よりはるかにオンラインショップ利用率が高い国ですが、利用者あたりのEコマースの収益(ARPU)は未だ世界平均の4分の1と世界基準で見ると低い...

マレーシア人が働きたい企業ランキングトップ10

2020/02/01 マレーシア経済概況レポート
マレーシアの人材会社Jobstreet.comはマレーシア人が選ぶ働きたい会社トップ10を発表しました。調査は2017年の3月から4月に行われ10,241人を対象に行われ、調査では働きたい会社に投票してもらうと同時に、その理由も聞いています。調査年齢は18歳から50歳が対象で、その多くが26歳から33歳の働き盛りの世代でした。今回はマレーシア人が選ぶ人気企業トップ10をご紹介していきます。 マ...

[出張前に読んでおきたい] マレーシアのビジネスマナー (挨拶・服装・印象)

2020/01/10 マレーシア経済概況レポート
挨拶から女性の服装、ミーティングでの好印象を残すために気をつけたいマレーシアのルールマレーシアは多文化国家であり、マレー系マレーシア人だけでなく、中国系やインド系と共にビジネスをしていかなければなりません。彼らはそれぞれ異なる行動ルールを持ち民族ごとに適切なビジネスマナーがあります。海外出張の前や、海外インターンの前に知っておきたいマレーシア特有のビジネスマナーをまとめました。今回は挨拶から...

[マレーシアトップ30社]マレーシアの証券取引所と上場企業一覧

2020/01/10 マレーシア経済概況レポート
マレーシアのトップ企業をご存知ですか?普段マレーシアで生活している中で見るのは主要銀行の1つであるメイバンク(Maybank)やガソリンスタンドを経営するペトロナス等の企業がマレーシア国内の主要企業なのではないかと推測はできますが、実際どの企業が巨大企業なのかは知らないことが多いです。今回はBursa Malaysia(マレーシア証券取引所)が発表しているFTSEブルサ・マレーシアKLCIイン...

[これを読めばわかる]マレーシアとイスラム金融

2020/01/08 マレーシア経済概況レポート
市場規模を急速に拡大しているイスラム金融とは何か。日本企業でも近年三菱UFJ銀行やみずほ銀行がイスラム金融市場へと参入しています。なぜ宗教と金融が成り立つのか?なぜ世界中の投資家がイスラム金融に注目するのか?マレーシアのイスラム金融事情と共にわかりやすく解説します。イスラム金融とは.container h4{ background: linear-gradient(transparent 70%, #...

マレーシア基礎 経済概況

2019/11/01 マレーシア経済概況レポート
マレーシアは、マレー半島南半分と、ボルネオ島の北西海岸地域(サバ、サラワク州)から成り、3つの連邦直轄区(クアラルンプール、ラブアン島及びプトラジャヤ)と13州で構成される連邦国家です。総人口の約8割は半島マレーシアに集中しています。東マレーシア地域は豊富な鉱物資源に恵まれていますが、人口は少ないです。主な天然資源は、原油、天然ガス、天然ゴム、パーム油、木材、錫鉱、銅鉱、ボーキサイト鉱等です...

[マレーシア株教室①]投資したいおすすめマレーシア株~発行済株式数ランキングTop10 ~

2019/11/01 マレーシア経済概況レポート
発行済み株式数とは.container h4{ background: linear-gradient(transparent 70%, #a7d6ff 70%);}発行済み株式とは企業がすでに発行した株式のことです。どれだけの株を発行するかは企業が決められ、発行する株数が増加すると1株あたりの価格を下落させます。逆に発行する株式を減らせば1株当たりの価格は高くなります。今の説明がよくわからないかった人...

[マレーシア株教室②]マレーシアのおすすめ株・投資したい企業~時価総額ランキング~

2019/11/01 マレーシア経済概況レポート
時価総額とは.container h4{ background: linear-gradient(transparent 70%, #a7d6ff 70%);}時価総額は以下の数式を元に計算されます。時価総額=時価(株価)×発行済み株式数この数字はある地点でのその企業の価値を示しています。時価総額とは企業をまるまる買収する場合に必要な値段でもあります。時価総額を見ることで企業の成長性や市場の...

マレーシア進出|有名日系企業トップ10

2019/10/01 マレーシア経済概況レポート
今回はリスクモンスターが実施した第5回「世界に誇れる日本企業」を参考に、日本企業のマレーシア進出について調査してみたいと思います。リスクモンスターは20歳から59歳の男女1000人を対象に調査した。対象期間は2017年4月25日から27日。「世界に誇れる日本企業」として、重視するイメージを聞いたところ、「技術力」を挙げる回答が 54.6%と最も多かった。次いで「製品・商品の品質」(回答率44....

100年後も生き残るマレーシアの有名日系企業

2019/10/01 マレーシア経済概況レポート
今回はリスクモンスターが実施した第3回「100年後も生き残れると思う日本企業」を参考に、未来で期待されている日本企業のマレーシア進出について調査してみた。リスクモンスター調査「第三回100年後も生き残ると思う日本企業」リスクモンスターは20歳から59歳の男女1000人を対象に調査した。対象期間は2016年4月23日から24日。同時に「100 年後も生き残ると思う日本企業」に重視するイメージを聞...

[これを読めばわかる]マレーシアの税制度・消費税編~GSTからSSTへの変更~

2019/08/26 マレーシア経済概況レポート
2018年5月にマハティール首相率いる新政権が発足し、それにともない物品サービス税法(GST)に 替わって2018年売上税法と2018年サービス税法が導入されました。このSST導入の背景には、マハティール首相が選挙公約で掲げた「消費税撤廃」が理由としてあります。前政権から導入されていた「消費税(GST)」を6%から0%に改正し、新たに売上税とサービス税(Sales Tax/Service Tax)...

政権交代を経たマレーシア経済の今後の動向について(富国生命インベストメント)

2019/03/01 マレーシア経済概況レポート
発行元:富国生命インベストメント発行日:2019年3月 概要初の政権交代を経たマレーシアでは、財政再建を図る意向は示していたものの、大規模 な増税等の緊縮財政への転換は見送られたことから、消費主導の緩やかな経済成長が続く と見込まれる。一方、輸出は米中貿易戦争の影響から中国向け輸出を中心に今後減速が予 想されることから、経済成長には下振れリスクがあると思われる。また、財政面において も、歳入の多くを石...

マレーシア経済の現状と展望(公益財団法人 国際通貨研究所)

2018/10/12 マレーシア経済概況レポート
タイトル:「マレーシア経済の現状と展望」発行元:公益財団法人 国際通貨研究所発行日:2018年10月12日 概要マレーシア経済は堅調に推移しており、雇用の拡大に伴う家計所得の増勢を主因とした個人消費の好調や、輸出の増加傾向などから拡大基調を続ける見通しである。消費者物価は、引き続き原油価格の落ち着きによる燃料価格の安定やGST廃止の影響により、上昇率は小幅にとどまることが予想される。経済成長と物...

マレーシア投資環境(みずほ銀行、みずほ総合研究所)

2018/10/01 マレーシア経済概況レポート
マレーシア投資環境発行日:2018年10月発行元:みずほ銀行、みずほ総合研究所 ※資料をダウンロードするにはメンバー登録(無料)が必要です。 Ⅰ.基礎情報【Ⅰ-1】アジア主要国経済指標【Ⅰ-2】基礎データ概況【Ⅰ-3】経済構造(産業貿易)【Ⅰ-4】経済産業等の特徴【Ⅰ-5】経済情勢【Ⅰ-6】政治情勢【Ⅰ-7】経済発展上の課題【Ⅰ-8】経済発展上の強み【Ⅰ-9】成長政策【Ⅰ-10】リスク【Ⅰ-11...

アカウント登録について

マレーシアの日系企業同士のコネクション作りをサポートするサイトです。

 

 
アポイント取得代行サービス
マレーシア企業(日系、ローカル)に訪問するためのアポイントを調整いたします。


当社サービスページへ
 

 

ホームページ制作
クアラルンプールで貴社のウェブサイトを制作いたします。
デジタルマーケティングやインフルエンサーマーケティングなど最新のアプローチをご提案いたします。
 
運営会社

TK International Sdn Bhd
2014年にクアラルンプールで設立された独立系ITサービス企業。

企業向けクラウドサービス販売、デジタルマーケティングによるプロモーションなど、多様なITニーズにお応えしています。お気軽にお問い合わせください。